横浜市港北区の姿勢調整・カイロ・整体・骨盤矯正・マッサージ|健康になろう.com
HOME>井元通信

井元通信

筋肉が弱いから腰痛がある、というのはウソ
緊張しすぎた筋肉と必要なのに弱っている筋肉・・・
このアンバランスが姿勢を悪くして腰痛を作る


その心は:
よく運動不足だと腰痛になると言われている。
現に病院でそう言われた人も多く来院している。

ところが不思議なことに、背筋力が300kg以上あるスキーや自転車の選手は、
こんなに筋肉が強いのにも関らず、腰痛の選手は非常に多い。

どういうことかというと、「筋肉が弱い」だけが腰痛の原因ではないのです。


まずは、骨格が正常になって、関節がきれいに動いていること。
神経が正常に働いていて筋肉を正確に使えること。
そして、自分の姿勢にあわせたエクササイズのプログラムを専門家に作成してもらい実践すること。

緊張している筋肉をストレッチし、弱っている筋肉を強化することの組み合わせが必要なんです。
良い姿勢の為には特別強い筋力は必要ないのです。


ぜひ皆さんの周りの人の姿勢も、気にして見てあげてください。
投稿者 健康になろう.com (2012年7月18日 15:14) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :