横浜市港北区の姿勢調整・カイロ・整体・骨盤矯正・マッサージ|健康になろう.com
HOME>井元通信

井元通信

健康になる5つのポイント
健康の五大要素というものがある。この5つのうち、
どれかひとつでも欠けたら健康ではいられない、とても重要なものだ。
5つの中には、驚くようなものも入っている。

その心は:
5つのうち、想像に難くないものを3つ挙げよう。それは
運動・休養・栄養である。
残りの2つは、正解するのは難しい。
そのうちの1つは「前向きな考え方(ポジティブシンキング)」である。
そして、最後の最も忘れられがちな大切なひとつが
「正常な神経伝達」である。つまりサブラクセーションによる神経圧迫がない状態のことだ。
カイロプラクティックはこの「正常な神経伝達」を回復させる。
私たちの院では「運動」「栄養」「休養」についても、1人ひとりに合わせてアドバイスしている。

健康を求めるのならば、この5大要素を意識してほしい。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
腰が痛くならない座り方は・・・
腰が痛くなる座り方、痛くならない座り方がある。
細かい事は別の機会に触れるとして、床に座るのは腰に負担をかけやすい。


その心は:
腰の骨(腰椎「ようつい」といいます)は、通常きれいな前湾カーブを描いている。ところが、床に座ることで、このきれいなカーブが損なわれてしまうのだ。
そうなると腰部への負担が増大し、サブラクセーションが出来てしまいやすい。

じゃあ、もしかして・・・?
そう、勘の良い人は気がついたかもしれないが、床に座らなくても、このカーブがなくなる座り方はよくない。
たとえばソファーに浅く腰かけてもたれる姿勢とか、 テーブルに対して高さのあっていない椅子に座るとか・・・

こういった事が腰椎への負担をかけ、怖い?背骨のゆがみ?をつくってしまうのだ。

今日から、座るときはきれいな前湾カーブを意識してみてくださいね。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
運命の分かれ道・・・
日本では“無資格カイロ”が横行しているので注意が必要である。

その心は:
カイロプラクティックは海外では大学があり、多くが医療資格化されている。
ところが日本では、国内法規がないために、無資格に近い状態で開業している人もいる。
保険会社の調査でわかったことであるが、カイロ・整体に行き、逆に壊される人が続出している。
だからカイロプラクティックを選ぶときは気をつけないと大変である。
あなたの親戚やお友達が行っているところは大丈夫だろうか。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
カイロプラクターの勉強は・・・
「安かろう悪かろう」はどの分野にも共通事項

その心は:
カイロプラクターになるには通常、解剖学、生理学、病理学、神経学、バイオメカニクス、放射線学、カイロプラクティックテクニックなどの勉強をします。
ところが、テクニックばかりの学校や、基礎医学を教えない専門学校も多くあります。
料金が安い整体・カイロはそのような学校出身の先生もいるので注意が必要。

学ぶ側としても、学費が安い専門学校はそういう所も多いので、もし将来カイロプラクターになりたい場合は、慎重に選ぶことが大事である。卒後の就職が安定しているかどうかも重要だ。
ちなみに個人的に国内で一番のお薦めはカイロ=マードック大学、整体=日本整体アカデミーだ。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
無痛分娩、帝王切開にご注意を
最近の女性は出産時の無痛や帝王切開が非常に多いが、安易に考えるのは良くない。

その心は:
無痛の場合は、出産時の痛みによるホルモン分泌ができない。
おまけに帝王切開は、胎児を取り出す際に背中を持って無理やりとり出すので、子どもの背骨に影響を与えることが多いと言われている。

特に骨盤がゆがんでいる場合には難産や帝王切開になりやすいとされる。
妊娠前の若い女性や妊娠周期にカイロプラクティックを受けることは、安産にも非常にいいのだ。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
       
5