横浜市港北区の姿勢調整・カイロ・整体・骨盤矯正・マッサージ|健康になろう.com
HOME>井元通信

井元通信

すぐに死んでしまう・・・
あなたは人間が生きていくのに必要不可欠なものは何だと思いますか?
食べ物でしょうか?水でしょうか?それとも空気でしょうか?


その心は:
食べ物は何十日かなくても生きていけます。水がなくても何日か生きていけます。空気がなくても何分かは生きていけます。
でも実は「これがないと一瞬たりとも生きていけない!」というものがあります。

それは・・・「神経」です。脳から出て脊髄神経を通り自律神経や末梢神経に至る“命の源”。
これがないと、呼吸も代謝もできません。心臓を動かすことさえできません。
まさに生命維持に欠かせないものなんです。
カイロプラクティックは、この神経を改善します。内臓機能(胃や腸など)や重度の火傷など、およそ骨格とほど遠いと思われるものが良くなるのは、この「神経」を回復するからです。
それにより人間に備わる自然治癒力や免疫力が高まると言われています。

投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
世界に広がるカイロプラクティック
カイロプラクティックは110年以上前にアメリカで生まれ、わずかな期間で世界中に広まった。
そして現在ではWHO(世界保健機構)の機関のひとつにWFCという世界的なカイロプラクティックの団体があります。

その心は:
このWFCがカイロプラクターの基準や教育プログラムを定めたりしています。
日本は国内にはカイロプラクティックにかかわる法律もなければ、資格制度もありません。
よって、WHOやWFCが規定する国際水準に準じることが求められています。
法律がないからと言って、何をやってもいいわけではありません。
カイロプラクティックを選ぶ際には「国際水準」「学位取得」などが基準になりますのでお気をつけくださいね。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
予防の本当の大切さ・・・
カイロプラクティックは予防を重視します。それは、いくら最高の施術を行っても、元に戻ってしまう可能性があるからです。


その心は:
サブラクセーションがクセになり習慣化されてしまうと、どれだけ素晴らしいアジャストで骨格が正常化されても再発するリスクが高い。
それは歪んでいた頃のクセにより、良くなった身体を「違う」と判断し、再び悪い状態へ戻そうとするからである。
これを食い止めるために必要なことが「予防」である。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
年中無休と週休3日
年中無休の“やさしい”カイロもあるが、ちょっと待って・・・!


その心は:
正規のカイロプラクターは大学卒業以後も卒業後セミナーやシンポジウムなどに参加したり、文献など最新の情報をいつも気にしています。
それは患者さんに対して常に到達しうる最高の技術を提供するためである。
ところが、卒後のセミナーや研修、シンポジウムや学会などは日曜に行われることが多い。
KCSセンターは週4日しか開けられないのは、最高のサービス提供のため、
先生やスタッフに自己のスキルアップや技能向上を義務付けているからである。
もちろん、年中無休の、一見優しそうなカイロプラクティックもあるが、逆に不安になってしまいます。


投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
サプリメントを飲んだ方がいい人、不要な人
サプリメントを毛嫌いする人もいるが、それは健康産業に携わる人のモラルの問題だ。

その心は:
サプリメントは本来、健康力を高め、若々しくいる為には必要不可欠であり医者もそれには同意する。
ただし、商業優先の会社のサプリメントは、有効成分配合量が少ないため、効果が期待できない物も多い。
摂取したい栄養素の含有量をしっかりとチェックして購入しないと、
「サプリメントを飲んでも効いているのかどうか分からなくて・・・」となってしまう。
これは粗悪品を取扱い、販売している業者が悪いのだが、消費者が安いものに流れるから「安かろう・悪かろう」になってしまうという消費者の責任もある。だから消費者が知識を持って、しっかりと良い物・効果のある物を選ばなければいけない。
もちろんサプリメントを飲む必要のない人もいるし、人によって必要なサプリメントの種類も違う。
KCSセンターでは分子矯正学という最新の研究により、1人ひとりに合わせたサプリメントの処方も行い、本当に必要なものだけを飲むアドバイスをすることができる。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
     
4