横浜市港北区の姿勢調整・カイロ・整体・骨盤矯正・マッサージ|健康になろう.com
HOME>井元通信

井元通信

カイロプラクティックのあとには・・・
カイロプラクティックの施術後は水を飲むと代謝や循環がよくなるのでよい。

その心は:
サブラクセーションが改善されて、自然回復力が働くようになると代謝が高まる。そのタイミングで水を多めに飲むと、体内から悪いものを排出する働きを助けることになる。つまり簡単なデトックス効果があるということだ。2L以上の水を飲むとよいとされる。(もちろん塩素まみれではない水を飲んでくださいね)
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
背骨のねじれがひどいとシビレになる。
背骨のねじれがひどいとシビレになる。

その心は:
これは背骨が曲がることによって、神経や血管に長時間の圧力を加えてしまうからである。さらにもっとほうっておくと最終的には虫歯と同じように神経が死んでしまう。つまりシビレがある状態は痛みがある状態よりも悪化していることを指すのである。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
≪免疫力向上≫
背骨を治すと免疫機能が向上する。

その心は:
なぜなら最も重要な神経が背骨の中を通っているからである。その神経の通りが良くなると、免疫力や自然回復力が正しく働くようになる。カイロプラクティックを受けて風邪が速く治ったり、いろいろな慢性症が改善されるのは、人間の持つ自然回復力を助け、免疫力が正しく働くようになるからである。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
≪姿勢に良い座り方について≫
胡坐は、腰によくない。

その心は:
なぜなら腰が丸まってしまうからである。正座やいすに座り、腰を伸ばして若干反りぎみに座ると、腰椎の負担を減らすことができる。これは生理彎曲が身体の負担を最も軽減できる理想的な姿勢であるからである。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
≪うつ伏せ寝は?≫
キーワード:
うつぶせは、背骨の生理的湾曲をなくしてしまうので、よくない。

その心は:
うつぶせに寝ると首は横を向くしかありません。それが寝違いの原因、ひいては頚椎にサブラクセーションを引き起こす原因になります。しっかり仰向けに、適度な硬さの寝具(布団・マット)で、そしてかまぼこ型枕を首にあてて、眠ることがよい。
投稿者 健康になろう.com | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
               
9